成長に合わせて選ぶ

おむつの赤ちゃん

新生児から乳児にかけては、子供はすくすくと成長します。そのため、余分に買っておいたベビー用品が使えなくなってしまうこともよくあることです。ベビー用品の選び方で大切なことは、成長の度合いに合わせ、体のサイズに合わせて選ぶようにすることです。予め買っておくというのも一つの方法ではありますが、季節がズレたり、体が大きくなりすぎてしまったりして結局一度も着用しなかった、などということも珍しいことではないのです。お祝いで頂いたものなどはやむを得ませんが、自分で洋服を購入する場合には、ぴったりサイズもしくは少し大きめの物を選ぶと良いです。多少大きいくらいであれば、すぐに成長してぴったりサイズになります。かなり大きいサイズを選ぶとブカブカで見苦しくなってしまうので新生児から乳児にかけては、体に合う洋服を選ぶようにしたいところです。買いだめをするよりもその都度購入するほうが良いです。

レンタルで済ませる方法

ベビー服

子供が生まれたら、あれもこれも買い揃えなければならないと考えている人も多いかもしれません。実際、先輩ママたちに聞いてみるとあまり出番がなくて使うことがなかったというベビー用品は多いのです。そのため、ベビー用品は全て買い揃えなければならないという固定観念を捨て去り、レンタルで済ませるという方法が子供を持つ母親たちから評価されつつあります。全て揃えても使わないことが多い、新生児や乳児のためのグッズは、手軽に借りることができて、使わなくなったらサクッと返却できるレンタルサービスが便利です。新生児や乳児の頃に必要なアイテムというのは、その後使用することが殆どないため、結果的に邪魔になってしまうことが多いのです。例えば、新生児の体重を細かく計測することができるスケールですが、使用するのはほんの一瞬だけです。そのためだけにわざわざ買うまでもないものは、レンタルで済ませることが得策です。ベビー用品のレンタルは、1週間から数カ月まで期間を自由に設定することができます。たった数回使うだけのものは購入する事を思うと躊躇しますが、レンタルであれば料金も手頃なので気軽に借りることができます。最近では、少子化の影響もあり、ベビーベッドをレンタルする家庭が増えているといいます。また、子供をあやすのに便利なベビー用のスイングラックは、購入すると高いですが、レンタルサービスであれば半年という長い期間でも借りることができるのです。

広告募集中